理由つける、目的はいらん

デパケンを飲み続ける

デパケンという薬は、飲み続けないと意味がない。

目的を持つのに疲れたので、目的以外の理由、方法を考えて、薬を飲み続け再発しないようにしたい

する

 

切る

否定も肯定もない

 

カットをした

 

痛い

カッターで皮膚切ってるから当たり前

 

今日明日、なんとか自殺しませんように

レキソタンソラナックスは飲まない

 

生きる気力が限りなく減少

 

生きないといけないさ

極性障害をもつ私には、今、ソラナックスレキソタンリスミーが処方されている。

 

はっきり言って、これらの薬を服用し始めてから、かなり体調が悪くなった。

 

先週の診察で、希死念慮を相談したら、「抗うつ剤」の処方を勧められた。

 

だから

抗うつ剤飲むと99.9%躁転して、記憶飛んで、起きたら傷だらけだったり、

必要ない高額ローン組んでしまったり

躁エピ満載なんだよな

 

レキソタンを飲んで、立てなくなった。

夜間病院にいく。

 

医師に双極性の持病を説明したら

 

 

デパケンが処方された。

 

 

いや、もう、最初から、リーマスなりデパケンなりだろう、と

 

何度も書くが、うつ病じゃありません

大叔母から遺伝してる双極性障害でございます。

診断書もあります。

 

デパケンは躁鬱の波をゆるやかにしてくれるが、きちんと一生(!)飲み続けなければならない薬である。

しかも薬効は1週間とか2週間目に現れる。

 

しかし、やっと障害にあった薬が出されて安心した。

 

クラウドソーシングで依頼を探す条件

まず、特定の商品がないこと

割と書き手の自由があること

キーワードと記事内容のを紐付けるのに無理がないこと

1週間で10記事以上などの、昼間仕事している自分には厳しい納期は避けること

 

今続けている記事は1000文字以内。

1文字1円。

自分にネタがある内容の案件で、文体は自由。

ささいな、改行や、書き出しの一文字あけなし、などの指定はあるが、正直、1500文字が30分で書き上がる。

 

こういう案件にありつけるのは、ラッキーとしか言いようがない。

 

しかも納期は1週間に1記事。

3日に1記事だったり、1日で2記事納品したりする。

 

クラウドソーシングは本業じゃないから、1カ月で1万いけば、私は満足だ。

 

今の所、2万くらいいきそうだが、案件を減らしていくので、ここでの収入はさがるはず。

 

 

昼間に普通に残業しながら働いてるから、もうそれほど躍起になって案件を漁る必要はなくなった。

 

昼間の仕事は営業だか、自社商品をお客様と商談している方が、仕事としては向いている

 

文章を書くのは好きなので、当初の目標通り、書き続けていく。

 

小銭稼ぎは、8月いっぱいで終わるな

 

今続けけている

双極性障害と薬と記事作成

レキソタンソラナックスでは、双極性障害鬱状態は全くよくならない。

 

ちゃんと、リーマスなりでデパケンなり、気分安定剤ををちゃんと、一生飲み続ける病気だ。

 

今、希死念慮が激しいが、私はうつ病では無い。

躁状態のエピソードも山ほどある。

抗うつ剤躁転して、高いローンを組んだり、頭に浮かんだことを何でもかんでもハイテンションに口にしたり、普段の私では絶対やらないようなことを何度も何度もやらかしている。

 

双極性障害によく用いられる、気分安定剤は、本当は好きでは無い。

感情を麻痺させているような状態にしてしまうからだ。

 

それでも、希死念慮が続いたり、見えない場所にカッターで傷をつけたり、そんなことをするより、気分安定剤を飲んで、躁鬱の振り幅を少なくしたほうが、きっと楽だ。

 

今、レキソタンソラナックスリスミーを服用しているが、全く全く調子が良くならない。

 

精神安定剤では病気に対応できていない。

 

きちんと、合った薬をたとえ一生飲み続けなければいけないとしても、今、私は気分安定剤を必要としているのだと思う。

 

えーと

クラウドソーシングの仕事が今日で1段落つく。

 

昼の仕事で残業しながら、1記事1,500文字、15記事以上、 1週間で書くのはなかなか時間が取れない。

 

しかも蓋を開ければ、 1,000文字1,000円との謳い文句だが、実際に仕様書を見れば、1,000文字何かで収まるような内容じゃない。

 

必ず2,000文字はいかないと、クライアントから、もっと詳細に書いてくれと訂正が来る。

 

画像をそちらで用意してくれと要請も来る。

 

文字数と単価とだけに踊らされてはいけない。

実際にはずっと時間のかかる作業を強いられる。

だから、質問の時点で仕様書を見せてほしいと、書いたほうがいい。

 

例えば私は、ネットで検索して記事を書くような仕事は、40分足らずで終わる。文字数にして1,500文字円

クライアントの要望は800文字以上

倍近くの文字を書いているが、そこから、もっと詳細にしてくれ、画像探して入れてくれ、などと言う要望が来ることが多い。

 800文字で単価は600円。

だが実際は1,600文字ぐらい書いているので、単価はその半分になる。

 

クラウドソーシングをしてから、こんなことばっかりだ。

自分が受けたのだから仕方がないが、

必ず、提案の前に、仕様書や何文字ぐらいで記事が出来上がるかシュミレーションしたほうがいい。

 

 

条件がいいからといってすぐに飛びついたら、結局締め切りに追われ、日常生活に著しく響いてしまう。

 

物事には順序がある。

 

仕事があるとして、クライアントから、例えば、おすすめ商品の記事であるならば、何この商品を検索して自分の文章に直す作業をしなければならないのか、クライアントから指定されている文字数で、それができるのか。

 

結局は指定された以上、悪くしたらその倍以上も、文字を書かなくてはいけない、そんな場合が多いわけで、仕様書を事前に見せてもらうとともに、もしあるならば、参考記事を見せてもらうべきだ。

 

そして参考記事の文字数を確認すべきだ。

 

インターネットで商品を調べると言う作業は本当に大変なことだ。

使ったこともない商品を、ちゃんと自分の言葉で読む人に魅力的に伝わるように書いていく。それは本当に難しい。

 

基本的に、商品をネットで検索して書くような記事は、前にも書いたが、すごく苦手だ。

 

だから今受けている15記事と、3記事が終われば、手を引く予定だ。

わたくしごと

さあ、

ちょっとだけ体に猶予が出来たと申し上げるべきか

無理矢理にも、そう、おのれに言い聞かせていると申し上げるべきか

 

そのようなことは、あなた様の御心には関係ありますまい

あなた様はいつでも健やかでご親切で思うやりに溢れたお方なのですから

 

このような――わたくしが今、申し上げているような戯言は、本来、あなた様の耳にも脳味噌にも、差し上げるべき価値もないことで御座います

 

けれども、今、申し上げていることが、あなた様の、お美しい耳や脳味噌に、なんの影響も与えることなくとも、わたくしとて、どっちでも構わないので御座います

 

あなた様はお美しくお優しく思いやりに溢れた、大変に素晴らしいお方です。

けれども、あなた様が快くなろうがその逆だろうが、わたくしには、どうでもいいことなのでございます。

 

さて、ここまでお読みになって、お読みになるのをおやめになるのも、あなた様のご自由

続けて読み進められるのもご事由

 

けれども、ひとつだけご忠告を差し上げるならば、お読みなるとあなた様自身がお決めになられたことについて、わたくしは、その結果あなた様の御心が、どのようになろうとも、なんの責任も負うことは出来かねますのです。

 

何故ならば、わたくしも、あなた様も、他人同士。

 

分かりあうことなど、わたくしは望んでなどおりません。

 

ですから、もし、ここまでお読みになって、もし、あなた様自身でその責を負いかねるのとご予見されるのであるならば、続きを読み進めるのはおやめくださいませ。

 

 

さて、ご忠告はここまで。

 

 

なんのことはない、ここからは、あなた様の話は一切において、致さないということをお約束いたします。

何故ならば、わたくしは、あなた様について、何も知らず、思い入れもなく、好意も感謝も憎悪も抱いてはいないからなので御座います。

 

あなた様のことを全く、存じ上げていないからなので御座います。

 

それは、あなた様にとっても、同じことで御座いましょうね。

 

ですから、ここからあなた様について、罵詈雑言や酷過ぎる中傷が出てくるはずもございませんね。

 

あんた誰?

 

てな状態の、わたくしとあなた様でございますので。

 

 

先週の中頃、薬が切れました。

薬がなければ生きていけないと申し上げれば、それは大袈裟な言い方でしょうが

わたくしに残された寿命が、縮む可能性は無きにしも非ずといった具合で御座います。

 

 

あいにくと、職をカエタバカリノわたくしには、保険証というものが数日間手元になく、病院にて薬を所望致したならば、1万円近くの金が飛んでいくという事態に相なっておりました。後日保険証を提示すれば、金は帰って来るとはしってはいても、手元の現金がなくなることは、わたくしにとっては死活問題――けれども、薬がないという現実も、無論、死活問題。

 

どっちにしても、わたくしは、わたくしの生命がどうなるか知れない、かつまた、いつどうなってもおかしくない、この地獄のような数週間を過ごしていたのでございます。

 

保険証が届いたから、明日午前中に薬もらいにいけるよ~~~~~~~

 

 

こんな叫びを声には出さず、今日1日、ずっと空に放っておりました。

明日、病院へ、行く。

 

ただそれだけのことと、御思いになられたとしたならば、こころなしか、寂しくつらく死にたくなってしまう念いがいたしますが、それは、わたくしの中の問題であり、誰にも負わせることは不可能なことなので仕方ありません。

 

 

もし薬を手に入れたとしても

 

あしたは死ぬかもしれませんが、

出来る限りの努力をして、死なないよう努めたいと存じます。

  

 

あした

病院で、この希死念慮を医師に伝えねばならぬことが面倒だと思っております。

 

 

わたくしは病気ではないのです。

死を望んでしまうことが多々あるだけである、市井の者なのです。

 

ひとつきほど、希死念慮がやみませんが、病気だからというわけでは御座いません。

 

わたくしが、今もこうして、生きているのが、そのなによりの証になることで御座いましょう。

 

希死念慮を抱くことと、生き続ける意思をもつことは、共存が可能なので御座います。

 

お分かりにならなくても、一向に問題のないことで御座います。

 

「死にたいこと、生き続ける義務を負うこと」は、いつでも、割とワンセットであったりするので御座いますね。

 

死にたくても死ねない理由があるのかと言われますと、確かに、それは御座います。

 

もしかりに、生きつづけることが良いことであるならば、わたくしは、努力していると申し上げて差し支えないことで御座いましょう。

 

しあわせ あい きぼう ゆめ そのような言葉らを口にすることはおろか、意味を定義することすら、わたくしにはあまりに困難なことなので御座います。

全てが、わたくしの生命すべてが、それらに向かってはいないということだけは、はっきりと感じ取れるからで御座います。

 

 

眠い

あした薬もらいに行く、絶対

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラウドソーシングで受注した記事なんとか終わったが伏兵いた

昨日7記事書く予定が2記事で爆睡

 

主要食い扶持会社の残業が5時間に及び、

帰宅11時。

もう無理ぽ

 

今日は今日でしっかり残業、帰宅してから記事の続き

 

5記事コンプリート性交

 

別案件で、先方からの連絡が、今日入っていた

私が質問メール出したの4日前。

 

で、修正して明日出せとのご用命。

 

むりむいいいい

 

んで、連絡数日間怠ってたのはそっちだろがという正当な言い分と共に(笑)

納期はこちらで指定させていただきました。

 

それがダメなら流れてもまあしかたないやーという

 

記事自体はリサーチして時間かけて3000文字以上を2週間前に納品してたから

あんまりにも反応ないから、追い打ちのメールも5日目に出してた。

そしてら今日修正依頼の明日納期だと。

仕様もなにも出さず、修正依頼を短い納期で要求されても予定が立たんがな。

私は明日から、出張でめっちゃくちゃ忙しいのですよ。

しかもその状況はクライアントには伝えていたど。

 

クラウドソーシング難しい。

クライアントの反応が遅い案件は、のちのち予定が立たなくなるので、以後は切った方がいいのかもしれない。

 

まあ間に合わすさ。

社会人たるもの間に合わせることが務めさ

明日には修正案出すさ。

 

 

しかしながら

 

納品して1週間以上音沙汰なし、今日連絡してきて明日出せって、あんたちょっとおかしくないですか!!!????

 

ああ、

 

 

やっぱりもう、例の自由コラム以外はやめよう~~

 

この前も愚痴ったが

調べてカイテネ的仕事、向いてないわ

 

今の主要食い扶持が、

 

12時間労働で調べて調べて、かつ営業、なので、

もうその後自宅で、「ネットで商品調べて記事に」とかやる、脳の余力がないんだろう

 

気になってた契約済の記事はなんとか終わらせたけども。

 

もちろん仕事いただけるのはありがたいよ、こなせば金になる

 

でも自分のペースを大幅に狂わせるような(連絡遅いのに納期厳しいかつテンプレ後出し)な依頼は受けないようした方が、心と体の健康にいいかもな

 

 

くっそう

絶対納期、伸ばしてやる(笑)

放置しやがって…