一年生一学期

体調がなかなか安定いたしません。仕方ないですね。薬の飲み方を工夫したり、適度な運動をしたり、やってはいるんですけどね。

病気になって…というかですね私の病名が判明したのが去年なんですが笑、病歴は15年以上らしいんですよ爆笑

で、薬もね合わない奴が出てたりしていたわけですよ

ほんでもってその合わない薬飲むと記憶を失ったりとかして、だけどお医者さんに行ってもなかなか薬変わらなかったりして

去年思い当たることがあって、まぁ双極性障害なんですが、めちゃくちゃわかりやすい躁転エピソードがあったことを思い出したんですよ

えーと黒歴史ってやつですか

いきなり700,000円のローンを1時間で即決で組んだり、携帯電話の電話番号に上から下まで電話かけたり、誰にも告げずに新幹線に飛び乗って泊まるとこもないのに都会の商店街で謎のパペットパフォーマンスしたり

書いていて恥ずかしすぎます

でね

まあまあこういうことを覚えているんですよ。で覚えてない場合も、もちろんそばにいた人からあんたこんなことしてたよって教えてもらうわけですよ

その時に病気の当人がどう感じるかって。もうあれです、自己評価下がりまくり恥ずかしくて死にたい、ほんでもってこの理由で自分で自分を滅ぼしてしまう人がとても多いのだそうです

身に覚えがありますけれども正常ではいられませんからね、いやいや病気なんでもともと正常じゃないからね笑

それで今のお医者さんに出会った時に言ってくれたのが、少し気分が落ち込んでいる位でいいんだよって

そらまあ少しっていうのがどれぐらいなのかって言う疑問はありますけど笑、そこはもう当事者にしかわからないから、ゆっくり時間をかけて、自分の状態をその時その時把握していくしかないわけですね

今の主治医さんは会ってお話しするとほっとしますし、薬の処方に関してもとても繊細ですしやっと合うに出会えて幸運です

ここら辺がとても難しくて

その前のお医者さんは、この病気は他人を不幸にするからねとか、根性が足りないとか言う人もいましたけど苦笑

いやいやそんなん自分が1番わかってますからハハハ

そしてこの病気ですごく気をつけなくちゃいけないこと

楽しくて気分が良くてやる気があるとき

これ病気の症状の場合がめちゃくちゃ多いです

もう行動したくてたまらなくなっちゃうんですよ

のーんびりとかフラットな時間がなくて、ガーって働き続けて眠らず食べずが続き、そしてぶっ倒れて何もできない期間が続く

なので、今自分がフラットなのかさっぱりわからないんですよ

そしてやりたいことがあったり、目的があっても、ハイテンションが悪化するのが怖くて(というか気をつけないとほんとに痙攣するまでやっちゃいますので)

けどね、このぐちゃぐちゃの感情障害を患った病人である、だからこそわかることがあるだからこそ表現できることがある

それはそう思う

確かに私も場合によっては、記憶をしなったまま気がついたらこの世から消えてしまっていたり(本当にそれは避けたいですけど)と言う危険性を持った病気なわけですが、でもって本当はとてもポジティブなはずのやる気やら集中力をセーブしていかなくちゃいけないと言うセルフコントロールがかなり大事だったりして

今少し躁転気味だと思います

何かしていないと落ち着かない気分です

躁になると食欲が全くわかなくなるので、それもわかりやすい信号です

どんなふうにこの現状を楽しんでいこうか

どこへでも行けるし、どんな私にもなれる

 

さようならカッコしい

がんばる、努力する、向上心を持つ

こういうこと全部難しいことだと思っていた。

それは私がやる気があるときは、寝ない食べない働き続けるようになってしまうからです。

そんなこと、絶対に継続できませんよね。

だけど、やりたいことやなりたい自分を諦めるのはめちゃくちゃ嫌です。

大層なことでは無いんですが、本当に小さなことでいいんですが、例えば歌が上手くなりたいなら、毎日30分でもいいから練習すればいいし、それが無理なら5分でも良い。

大事なのは、もしそれが続かなくても自分がダメだとか自分は最低だとか思わないことだ。

嫌になるのが当たり前で、やりたい事をやるにはそしてなりたい自分になるには、めんどくさいことしんどいこと苦しいこと悔しいことの繰り返し

本当に本当にそれが当たり前

だからやらなくちゃ、だけどめんどくさい、サボりたい、そう思うのが正常なんですよきっと

しんどいのは当たり前なんですよ

それがわかってるから、しんどい時が来ても、ああ、当たり前の例のやつが来たと言うだけなんですよきっときっと

それで、めんどくさくてしんどいけどその中に本当の面白さや楽しさがあると思う

修羅場は幸運な機会ですね

だけど体には気をつけよう

めちゃくちゃ凡庸

あの歌がクソみたいにいい曲扱いされて、精神科の鍵付き病棟で看護師の研修生が合唱してくださったんだ

 

みんな放心して聴いてたけど

病院の一番奥の鍵付き鉄製のドアの中、いつ出られるかわからない不安や恐怖やらの中で

社会と断然してるのに、花屋もくそもねえわ

病院抜け出して見つけた、タバコやの方が貴重だわ

まだNirvanaうたってくれたら良かったわ

完全に自己中

 

でも傷ついた

特別なオンリーワンが、なんで隔離されてんだろうね

自業自得だけどさ

頭は病気だけど体は健康だから 

 

問い詰めたかった

どこが特別でオンリーワンやねん

親泣かして錯乱して精神いかれて、アイディンティティなんぞ持てるか

 

かと言って、私は嫌いな歌だけど、無難ちゃ無難

一見だれもわるもんにしてないしな

はやく終われと思ってたよ

どいつが選曲したんかしたんが

 

ドナドナでも唄えはいいのに と思った

 

イカロスがろうの羽で落ちる歌もいい

 

あの場所にいて自分が花とか思えんわ

精神疾患の入院患者やからな

 

毒吐きすぎてごめん

看護師見習いさんには悪気ないし、イライラしたのは自分だけみたいやし

 

双極性だけど、ありがちな感じで鬱病診断されて、抗うつ剤がんがん処方された

 

双極性が抗うつ剤飲むと躁転しやすくて、何回も記憶失くした

酩酊して(飲酒なし)転倒しまくり階段からおち、意味不明のハイテンション発言、罵詈雑言、暴れて傷だらけ

 

記憶なし

 

何年薬飲んでも、治らないが、躁転したら気分よくなるから、自覚してなかった

だんだん悪化した

何回も、急に1日ですごい金使ったり

寝ずに働いたり、食べなくても平気だた

 

双極性のくすり飲み始め、やっとなんとか

 

でも、酩酊して意識なくして、逃げたいとどっか思ってる

少し調子良くても

躁転してるのか、単に普通に穏やかなのか分からない

 

 

 

 

 

 

 

根拠くれよ

イチローさんが引退してしまって、まだ記者会見を見られないです。

日記です。

 

イチローさん引退したよ、て事も、友達から聞いたのです。 

 

 

双極性障害、邪魔や邪魔や

と思ってばっかりだったけど、棚卸ししたい気持ちがあります。

好きなことをやるって、かなり心の守備を広げないといかんなー、と感じています。

自分を俯瞰しないと、楽しめないだろうな。主観と客観とを(完全に客観出来ないことを承知で)バランスよくコントロールできたら最高だ。

自分は自分でいるしかなく、自分がしたことへの自分への反動は全て自分に向かいやってくる、この恐怖。

 

いきなり話が飛ぶ。

過去フジロック電気グルーヴレッチリ同じ日にみれた人羨ましいなー!

知り合いが人の部屋にて石野卓球さんばっかり流してて、共通の知り合いが平沢進さんばっかり流していて、前述の二人とは関係ない先輩がプログレperfume好きだった。自分はレッチリを聞き流してたなあ。

 

話飛びは終わり。

 

躁鬱が半月で入れ替わり、自分の感情に全く自信がない状態で、とりあえず気分安定の薬を忘れないように気をつけて、最小限渡されている眠剤やら安定剤を飲む。

かなり軽めの薬しか出さない主治医を信頼している。処方に関して、主治医は自分の考えをじっくり話してくれるからだ。

症状が落ち着かない時は、よく考えたが、とにかく薬でもアルコールでも何でもいいから昏睡したかった。

ハイテンションとローテンションが混在しては、目が覚めたらアザだらけとか、家族に外に出るなと言われたとか(全然恨んでない、感謝してる、命を心配し守りたいと思ってくれてるから)、自分で自分が分からず、コントロールどころか、裏目裏目で、自己評価なんぞ出来るわけなく、逆恨みばかりしてなー

 

だから、何も考えないで済むように気絶したかったわ

死ぬという選択肢だけには陥りたくない

せっかく決心して治療してるんやから、生命にしがみつきたい

 

そんなこんなしてるうち、完全に「もと○と特別なオンリ○ワン嫌悪者」になってしまった。

 

なんで一番になりたがる?て言うが、なりたがって何が悪いのか分からん

他人の権利や気持ちを踏みにじったり不快にさせて、中身伴ってないのに偉そうな態度はがりならば、少なくとも私は好かんし軽蔑するし近寄らないし論外やが、目標持ったり、苦しい過程もなんとか楽しみ見出してたり、今現在できる努力して厳しい現実と戦って、好きなことやりたいことに一生懸命になって、スキル上げて、ライバルと切磋琢磨してる人を尊敬するわ

 

いやいやーあの曲はそういう意味じゃねえよ

て解釈はいくらでも成り立つんだけど、自分は、言葉が足りなすぎだと感じてる

 

もちろん、癒された、勇気もらた人てを否定しない

そういう人は、多分きっと努力してるのかもしれん

だが自分には合わない

私は努力してないし、自分にあまあまなで尊敬するに全く至らないから、後ろめたい気持ちにさせられるだけ

 

余計に虚しくなるだけ(2回目

歌詞の中で

僕たち人間は何で一番になりたがる?て問題投げかけといて、そこには答え出さず、急に、みんなそれぞれ世界に一つだけだよーと話逸らしてるんだよ。

みんな一番になりたがるのはなぜだ?つー問題に答え出さず、いきなり力技で、みんな素晴らしいよて綺麗事かよ。根拠なによ。

だいたい、一番になれたらそら嬉しいじゃないか。

何の分野でも、一番が一番取り沙汰されるやないか。

尊敬されるし扱いが違うやないか。

有名になれば、ときには叩かれてもするだろうが、そもそも、結果出してない奴なんか、話題にも上がらないやんか。

初心者とアマチュアとオリンピックメダリストの扱いは無意識に違うやないか。

 

心底辛いのならオリンピックメダリストを目指さなくてもいいんだよなら、分かる

だが、問題すり替えてるだけに感じる

目指したいなら目指していいやないか

綺麗な花ばっか集めといて、畑の脇で枯れてる型崩れや虫食い花に、もともと特別なオンリーワンとか正気か

そもそもオンリーワンは、ナンバーワンより難易度高いと思っている

 

誰にも持ってないものを自覚してかつ、精神病まずに自己を認めるなんて、結果だせてない人間にはハードル高いどころか、無茶なんだよ

負けて実力差みせつけられて、比べられる厳しさから逃げて、だってもともとオンリーワンだしー、とか口が裂けても言えないわ

恥ずかしいわ

そんなん己との戦いから逃亡してる、現実逃避やんか

ああ負けたわ、認めるざるをえないわ、完敗や、悔しいわ、悔しいわ、悔しいわ

または、みんながゆうてくれるし表面的には勝ったのかもしれない、だけどほんまか?あぐらかいてないか?天狗違うか?

それこそ、オンリーワン違うか?

自分にしか分からない喜びや悲しみにハラワタの底で向き合って出す答えがオンリーワン違うか?

そこに「ナンバーワンにならなくていい」てな枕詞は蛇足違うか?

 

だって記録やら動員数やら売上やら知名度やら肩書きやら金持ちかどうか、つまり、結果=より一番に近いことがあからさまに評価や注目度を決めてるやないか

目に見える結果以外の新たな価値観を提示するなら、七人の侍やら荒野の七人じゃないが、報酬タダ飯笑だけで、自ら全滅覚悟で義理もなんもない他人に肩貸して、最後の最後にサムライやガンマンが、「勝ったのはこの村の人達で自分らは負け戦」て心の底から思ってしまうほかないやん。

それすらフィクションやから、滅びの美学という、その分野での最高峰として評価されてるしな

結局オンリーワンは、絶対に孤独なんだよ

他人の評価やチヤホヤを100%頭から除外しないと成り立たないんや

勝とうが負けようが。

滅びの美学なんぞ古臭いし、そもそも売れもしない甘い美学は店先に並んでねえし(売れなきゃ消える)、最初から店先に並べられたオンリーワンであるらしい商品は、腐って捨てられた型くずれの花には努められない。 

当たり前。誰も買わない。

しかも花屋なりなんなりをやってる当事者は壮絶な競争に晒されてんだよ

 

だから七人の侍みて、カッケーとか思わい

もともと色や形が悪いか運がなく畑の隅に捨てられてたのも同然の、ある意味売り物にならない人々なんだよ

 

だから、オンリーワンかどうかなんかどうでも良くて、どうせ元々、特別じゃないんだよ

自分はオンリーワンだ、特別だ、自分大好き、とかめっちゃ虚しいわ

 

その自己評価が、他者に向き始めたら最悪

 

以上は、自己評価に自信がない自分に対しての自虐だ

自分が大嫌いなのを吹聴したり、自分大好き自分オンリーワンて語りまくるの自重したい

自分に対して好きも嫌いもないわ 

自分が可愛い、得したい、甘い汁吸いたい、依怙贔屓されたい、くらいしかないわ

しかも、他人の評価気にして、頑張ってますアピールしたい欲望があるわ

罪悪感もあるわ

 

仕事が出来なくなって、この辺りも崩壊しとる

仕事出来ない成人は出来損ないという負い目はある

自分より身体が不自由な人が頑張る姿見て、素直に情けない気分になる。

 

けど諦めてもない。

全く目処が立たないが、オンリーワンを逃げ口上にしたくない

ナンバーワンなりオンリーワンには、そうそうなれないと思ってる

 

イチローさんの引退を知り、考えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双極性障害の躁てな

今まさに躁転してる

1日6キロ歩く

2時間ジムとプール

写経を3時間

ムンククリムトの模写

深夜25時過ぎ笑ても

全く眠くならない

 

これが前触れなく来る笑

パワフルでいいじゃないー

鬱転よりいいじゃないー

言うじゃない

 

100倍の鬱がきますから!残念

 

躁転したら、したいことをピックアップして、あれもこれもしない

続けられそうなものだけ

やり過ぎると反動怖い

ウォーキングとジムと写経はまあいけそう

 

模写は

うーん

まずポスター買おうか笑

 

この病気は調子がいい(と本人が思ってる)ときが1番危険なんです

自分では気分がいいので、病的な高揚感かどうかが分かりにくいのです。

 

私の場合、やりたいことをやってもやっても満足感が得られず、夜通し続けてしまうので、そこら辺がボーダーラインかなと思っています。

 

反対に鬱になった場合はとてもわかりやすいです。

一般的なうつ病と同じような症状が出るので。

 

躁転した時ほど、この病気は自己管理と注意が必要なんだなと肝に銘じています。

 

しかしながら、とても楽しかったり、幸せな気分になった状態を常に病気のせいではないかと疑っていなければならないと言うのは非常に辛いことです。

 

まぁ、その時にハマっている事柄に対して、異常にこだわったり、睡眠時間を削ってり、はたまた、はまったはいいけどあっという間に飽きて、全部中途半端になったりするので、病気の症状かどうかはわかりやすいちゃんわかりやすいかもしれません。

 

とりあえず、ウォーキング、ジム、写経はのんびりと無理をせず続けていこうと思います。

できない日があっても別に構わないし。

 

というわけで、双極性障害躁状態はま軽躁であっても、睡眠障害や肉体的疲労や精神の疲弊を伴うので要注意ですよね。

 

ていうか、今日結構躁状態なんです。

気分が以上に高ぶって何か作業しないと落ち着かない状態です。

 

とりあえず作業することはやめて、めったに飲まない安定剤と睡眠薬を飲みました。

主治医が基本的にお薬を最小限に抑える方なのでとてもありがたいです。

双極性障害の基本的な治療薬と、少量の頓服しか貰っていません。

 

自分は、双極性障害の中でも混合状態と言って、躁鬱が同時に起こるタイプなのでちょっと面倒臭いです。

どうやったら、フラットな状態に持っていけるのか模索中です。

 

とりあえず自分でどうしようもない部分もありますが、一縷の生命力を信じては時間がかかっても生きるしかないでしょうね。

 

そんなこんなで深夜です。

躁転の眠れない状態は何回も経験しましたが、できれば規則正しく生活したいです。ただまぁ、発作みたいな感じだからそれはそれで受け入れていこうと思います。

 

双極性障害になって、自分の精神状態や身体の状態がコントロールできないと言う現実を目の当たりにしました。

睡眠薬を飲んでも全く効ません。人にもいるかもしれませんが笑

 

このノーコンは、1日ないし2日後に信じられない位の勢いで精神と体を襲います。そりゃそうですよね。だって本当はエネルギーがないのに働き続けて、本当は寝て当たり前なのに眠らずに働くんだから。最終的に倒れます。この病気を放っておくと仕事どころか人間関係も果たします。

 

今現在、私は双極性障害1型と診断されています。フルタイムの仕事はドクターストップス。まだまだ時間がかかりそうです。

 

自分で望んで病気になったのではない。だから少しずつ、薬とかカウンセリングとか、家族友達の力を借りて、生きていくしかありません。

 

本当は今すぐにでも復職したい気持ちはありますが、今までの経験上、病状が悪化するのは目に見えているいるので、療養に専念するしかありません。

ぶっちゃけかなり悔しいですが、悔しいなりに、今の自分と向き合ってじっくり会話して、自分の好きな世界、心地よい世界、そんなものを突き詰めていく時間かもしれません。

 

さて。本当に軽躁のちょっとハードのやつで、何かしてないとそわそわして落ち着きません。

解決策が特にはありません。

 

ちょっと暗い話ですみません!

久々にわかりやすい病状が出たのでビッくらこきました

 

 

薬と極彩色と天と地

自己肯定感、成功体験、これらの概念が恐ろしい。

 

 

自分の限界が静かにやってくる恐怖が常にある。

ちなみに、私には10年以上継続していることが一つだけある。

しかし、自信には繋がらない。 

身体を壊すまで追い詰める悪癖があり、常に緊張状態のため、いつ自滅するかそれが怖い。楽観したり楽しむことが下手すぎるのだ。

何故、無理に自己肯定感なり成功体験なりを良いものだと思い込まなければならないのか。

人はそれぞれ得手不得手があるのだ。

私は「いい気分」を常に疑って生きていなくてはならない。

感情を疑問視し、時には否定し、抑えていなければならない。

 

実際、私の「いい気分」は、時に常軌を逸し、必ず激しい鬱という反動を伴うのだ。

起き上がれなくなり、恐怖や不安や自殺願望が収まらなくなる。

 

いつもいつも、病的な高揚感を操縦するのは困難なことが多い。元気になったのか病的なのか自分では判断しにくい。しかし、大体、少しおかしいくらい元気になるようだ。

 

服薬のおかげか、または、ある程度世間から隔絶された環境のせいか、乖離を起こすような症状は少なくなったが、まだ療養を開始して1年未満、自分が客観視出来ない。

自分を自分たらしめていた感情をいちいち疑い、楽しい気分を抑えつける。

 

現状から良い材料を探すのも注意が必要だ。

 

自分の感情を野放しにすると、絶叫したり記憶をなくしたり眠らず活動を続けたり急に散財したり異常なハイテンションが起こるのだ。

 

私は私とどう付き合い、どう向き合えば良いのか。

 

急転する超高揚と無感情のループについていけない。自分という人間が全く定まらない。性格が粉々になる。

 

自己肯定感、成功体験は、私にとっては恐怖の言葉だ。

コツコツと積み上げたものが、激しい乖離でなくなってしまう恐怖が絶えずある。信用も友人も失う。

 

人としての責任という話になると、自信がないどころか、消えたい気分になる。私には責任を果たす力が足りない。

 

子供の頃からこうではなかった。

明らかに昔とは変わってしまった。

 

誰に理解してもらいたい訳じゃない。出来れば他人にこんな恐怖を味わって欲しくない。

 

この恐怖感を予期不安というらしい。

尋常じゃない恐怖感だ。

 

このままこんな状態でがんじがらめになって一生過ごすのはあまりにもつまらない。しかしこれまでのやり方では上手くいかないのは分かっている。

そして、一朝一夕で解決しないことも覚悟しなければならない。

 

嘘をついて前向きなことを書けば、なおさら苦しいので、そんなことはしない。 

現状が苦しいなら、今は出来るだけありのままの自分を曲げない方がいい。

無理矢理なポジティブは治療にも良くない。

 

一般的な成功体験が私を苦しめて自己肯定感を消滅させる。

築き上げたものが台無しになる予期不安だけが積み上がってしまう。

たとえ認知が歪んでいようが、今はそれが現実の率直な表現だ。

 

私がパワフルでポジティブで活動的な時は、本当に怖いのだ。

 

そんなことを常に考えながら生活し、自分を否定し抑制するのは悲しく難しい。

 

悲劇のヒロインになれたら楽だ。

自分を可哀想と思い込めたら楽だ。 

しかし、開き直ることも出来ない。

そうならないように感情を抑えている。

いつまでこうしていればいいのか分からない。打開策が欲しい。病気に甘えていると言われるのがしんどい。誰もそんなことを言わないのに、怠けているのではとまた思考がループする。

 

なんとか死にたい気持ちは薄らいできた。

誰かにとって有意義な事柄が、必ずしも万人に当てはまるわけではない。

私は、ぼちぼち、亀の歩みで生きていく。

目標も今は持てない。

持ってはいけない。

すぐに異常な高揚感に陥るからだ。

寝ずにやり過ぎてしまい、燃え尽きるからだ。

 

非常にしんどいが、仕方ない。

徐々に受け入れ、時間がかかろうと、今まで自分を蔑ろにした分、こじらせた分、持久戦を覚悟するしかない。

 

しかし、良くなる保証はない。

自己肯定感や成功体験が、それを良しとすることが、とてつもなく苦しく恐ろしい。

共感出来ない自分が欠陥品に思えてしまう。 

仕方ないし、それが、現状私の正直な気持ちだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番なりたいアメコミの主人公

スパイダーマンになりたい

壁をねりねり登りたい

ビルの間を飛び回りたい

 

ホームカミングのスパイダーマンが道案内したり自転車ドロ捕まえたり、youtubeでちょっと有名で、がんばれー!って言われたり

 

でも無償でやっているので大変だな

大いなる力には大いなる責任が伴う

あと自作であのスーツは無理

金持ちの武器商人がスポンサーならいけるかも

 

とにかく、ビルの壁をねりねり登りたい